・・・さて、皆さんが思い浮かべたのは、(図1)のようなイメージ?
前のページで「ぐるぐる巡る環」と書いたので、 左のようなイメージをされる方が多いのではないかと思います。これでは始まりも終わりもなく、どちらが先なのやら。この絵にちょっと細工をして、以下の図2をイメージしてみてください。この方が時間の経過が判りやすいですね。
さてさて、ここから少し科学ちっくな話の始まりです。
読者の皆さん、中学か高校の生物の授業を思い出してみてください。
「分化」とか「未分化」といった言葉を思い出せませんか?
思い出した方、そうですね、「鶏は分化した状態、卵は未分化な状態」です。
ということは、図2の絵は
分化(鶏)--->未分化(卵)--->ちょっと分化(ひよこ)--->分化(鶏)--->と連続しているように思われます。 では、これを解りやすく図にしてみましょう。