6頭の白馬による馬場馬術を基本としたショー。この馬たちはルシターノ種(Lusitano)またはアンダルース種(Andalucian)と呼ばれ、ポルトガルやスペインを起源とする中世理想の馬とされています。ウィーンのスペイン乗馬学校で有名なLipizzanerの祖先でもあり、ポルトガルの闘牛や馬場馬術競技などで今でも活躍しています。勇敢な性格と機敏さ、そして頭の良さに定評があり、アラブ系の血を感じさせる姿形はため息がでるほど美しいものです。